オススメの注目キーワード
  1. 不動車
  2. 就職
  3. ペット
  4. 英語
  5. ダイエット

【2020年最新版完全ガイド】中古車査定のオススメサイトをご紹介!

実際にこれから車を売ろうかなと考えていらっしゃるそこのあなた。
中古車を査定するサイト、どのサイトが実際に良いのか迷っていませんか?

中古車を売るのが2回目の方は1回目の時を参考に売却できるでしょう。
初めて車を売ろうと考えている方は、ぜひこのサイトを参考にしていただき、あなたの愛車がより高く買い取ってもらえたら幸いです。

かんたん買取査定スタート

◯中古車査定、実際はどこで売るの?

まず初めに中古車を売却する方法の種類についてご紹介したいと思います。

車は大まかに下記の3種類の方法で売ることができます。

①ディーラーで下取りしてもらう

次に乗りたい車がもうすでに決まっている方、その車を購入する際に古い車をディーラーに売るということです。

②車買取専門店に中古車査定してもらう

ガリバー、カーセブン、ラビットと言った大手の車の買取専門店に中古車査定をしてもらい、どこに売るかを比較して買取してもらうという方法です。

③個人売買・オークションなど

ディーラーや買取専門店などの専門業者ではなく、あくまで個人同士で売買するという方法です。
ヤフオクやメルカリ、ジモティーなどがあります。

◯中古車はどの方法が高く売れるの?

では、この3つの中でどれが一番高く売れる方法なのでしょうか。

それはズバリ、【②車買取専門店に中古車査定してもらう】です
①ディーラーで下取りしてもらうの場合は、買取価格がどうしても安くなりやすいです。
買取業者専門店ではありませんので、特化していない=知識もそこまで詳しいわけではありません。
その車の特徴や良さはある程度曖昧な程度で査定ということになってしまいます。
また、その査定額は新しく買う車の割引額になるので、現金として手元に残るわけではありません。
車の査定額は別に安くても良い、手間がかからないのが一番だと考えている方にはおすすめな方法です。

③個人売買・オークションなどの場合は、専門的な第三者が介入するわけではないので、トラブルが起きやすいのが現状です。
専門知識に特化したプロが介在しないため、①ディーラーと同じ理由により査定額は低くなりやすいです。
個人的には一番おすすめできません。

②車買取専門店のサイトに中古車査定してもらうがなぜ一番高くなるのか、これについて詳しくご説明していきます。
車買取専門店で一括査定サービスをしてもらうということは、複数の買取業車に査定額を出してもらうということ。
つまりは中古車査定額を『比較』することができます。
業者間で競わせることによって高額で中古車査定してもらえるのです。
また、こちらから出向く手間がなく、より専門買取店から実際に査定しに来てくれて、高い査定額で買取してもらえます。



◯サイトで中古車車査定して比較した際に査定額に差が出る謎

いざサイトから中古車査定をして比較をしてみると、4,5社のなかで一番高い査定額と一番低い査定額の差が数十万円ということがあります。

なぜお店によって査定額に差が出てくるのでしょうか?ご説明していきます。

①再販するルートをたくさん持つお店が高く買い取る

車は買取されると、次の購入者に渡るまでどこかの場所に保管をしなくてはいけません。つまり場所代のコストがかかるということ。
再販ルートが多くあって早く売れる可能性が高い業者はその分の人件費や維持費がかからないために車を高く買取することができるのです。

②流行など人気の車ですぐに再販できそうな場合は、高い査定額になる

その時々の流行により査定額は変動します。例えば、人気ドラマで使われていたワゴンが高値で取引されるなど。
逆にあまり需要がない車は在庫となってしまう可能性が高いので、コストが高くかかるのを予想し、低めの査定額になってしまいます。

③お店によって得意・不得意な車(車種)がある

何でも扱うような大手の一般的なお店よりも専門店のほうが、その車により詳しく価値を十分に理解しているので、高く査定される可能性があります。
例えば、外車の専門店には、外車を求める顧客がすでに一定数ついているため、一般的なお店よりも高く査定されます。希少車でも同様のことが言えます。

④人気のオプション装備をしていると、その分高く査定してもらうことがある

こちらもその時の流行によって査定額が変動します。
例えば人気のナビを装備している場合や安全面での装備(カーレコーダーなど)。
昨今、増えている煽り運転の対策として、カーレコの需要が高まっています。こうした時代背景が影響し査定額に違いが出てくるのです。

◯サイトで中古車査定してもらう際に注意すべき点について

では実際に中古車査定をしてもらう際に注意すべき点についてご説明していきます。

サイトでのネット査定の場合、実際に査定してから金額が下がることが多い
⇒実際にネット査定した額がそのまま買取額になるわけではありません。
誘い水のように高い中古車査定額をつけて来店を依頼するケースがあるので注意が必要です。
中古車査定額が出た場合でも、”実際に拝見したい”や、”状態をみないと判断できない”などの理由をつけては来店を煽るケースがある⇒こちら側からお店に来店しに行かなくても、お店側からこちらに来てもらって査定してくれる買取業車があります。複数社に打診して比較しましょう。
「今、この価格で即決した場合であれば、いくらかは上乗せできますので」と言って即決を迫るケースがある
⇒即決したい気持ちをぐっと堪えて、その日の即決はせず一度持ち帰って検討してください。
他のお店の方がもっと高値で買取する可能性があります。【比較】することが大切です。

下取り0円の車も高価買取いたします!

◯一番オススメなサイトでの中古車査定方法の流れ

一番オススメな査定方法として、下記の3つの流れを押さえましょう。

①売却する場合には、必ず複数社にサイトでの中古車査定をして比較すること。

②サイトの中古車査定で価格の一番高かったところだけに査定に来てもらうのではなく、すべてのお店に来てもらって実際に見て査定してもらうこと。

③複数社に買取額を競走させるほうが高値売却に繋がる!

(※実際の買取額は業者に直接会って査定してもらう必要があり、実際の買取額は概算相場価格と異なる場合があるため注意が必要です。)

◯中古車査定をして比較するおすすめ買取業社サイト 7社

ここで、私がおすすめする無料査定の業者7社を表にしましたのでご覧ください。

事故車買取のタウ(TAU)買取carview
(カービュー)
かんたん査定ガイドズバット車買取カーセンサーカーネクスト廃車本舗
対応場所日本全国23拠点に約130名の営業マン査定提携200社以上全国対応 提携会社数 45社全国274社!最大10社へ査定依頼全国対応全国対応全国対応
必須入力項目10 6
一言過去23年で累計77万台の取扱実績!ぜひ安心できる買取業者を選んでください!利用実績450万人達成!業界トップクラスの実績は安心の証!1度に最大8社に一括査定依頼ができるので高額査定が期待できる!提携会社49社から、最大10社へ査定依頼できます。お客様満足度、高価買取、信頼と安心の比較サイト 3部門でNo.1を獲得(日本マーケティングリサーチ機構調べ2020年1月調査)業界トップクラスの提携買取業者1000社以上、同時に査定依頼できる業者数は業界最多の30社。10万km超の多走行車、10年以上前の車!どんな車も0円以上買取保証!海外への販売ネットワークがあり、「満足いただける査定金額」を呈示することが可能!
プライバシーマーク取得×××(ISO取得)×××
サイトhttps://www.tau-reuse.com/ https://kaitori.carview.
co.jp/
https://a-satei.com/pc/#/https://www.zba.jp/
car-kaitori/
https://www.carsen
sor.net/





プライバシーマーク制度

オススメ業者6社のうち、注目すべきが“プライバシーマーク”です。
“プライバシーマーク”とは、事業者が個人情報の取扱いを適切に行う体制等を整備していることを評価され、その証として“プライバシーマーク”が付与されています。

つまりは、車の査定をされる際に、安心できる業者を選べるということです。
プライバシーマークについて⇒https://www.jipdec.or.jp/

安心と信頼をベースとしたデータ利活用の推進に向けて、個人情報保護やプライバシー、インターネット上のトラスト(信頼性)確保…

カーネクスト廃車本舗





【カーネクスト】・・・不動車、事故車、どんな車でも買取対応可能。車種や状態によって査定額は大きく変わるので一度は査定してもらうにはおすすめだと思います。

【廃車本舗】・・・大事故などで廃車を依頼をしたい人はもちろん、「エンジンがかからない車」「故障しているけど修理に出していない車」「車検切れになってしまった車」などの、不動車でも、手続き・レッカー費用0円で引き取り買取査定してもらえるのも魅力です。

【最後に】無料の中古車査定に関してのおすすめサイト

【中古車買取業車の実態】廃車?買取?“動かない車”を査定してもらいたい方向け