オススメの注目キーワード
  1. 不動車
  2. 就職
  3. ペット
  4. 英語
  5. ダイエット

【車買取のおすすめ】車の高価買取を目指すための裏技サイト

車買取でおすすめなお店は一体どこなのでしょうか?
車買取業車が蔓延している中で、どこがより高い買取をしてくれるお店なのか、車買取で気になること全般について、この記事でご紹介していきます。

車買取のおすすめ

⇒どんな車も高価買取!

車買取におすすめな時期とは

車買取のおすすめ
まずは車買取してもらうのにおすすめな時期についてですが、それはずばり次の車検が近づいてくる時期です。

実際に車を売却する時期は、車検が切れるギリギリのタイミングが良いことは間違いありません。
なぜならそれは、車検にかかる費用がかからないようにするためです。

車検切れになってしまうと、高い金額での車買取が見込めません

車検切れ=長期間放置されていたと見なされてしまい、高価な車買取の確率が下がります。

車買取してもらう方法でおすすめはどれ?

一般的に車買取の方法は下記の3つになります。

①ディーラーによる下取り・・・新しく車を購入する際に、これまで乗っていた車を購入店であるディーラーに下取りで買い取ってもらう方法
②中古車買取店での買取・・・中古車買取業者に、買取査定を依頼し見積りを出してもらう、そして金額に納得したら車買取してもらう方法
③個人売買・オークション代行・・・業者などを直接通さずに、ヤフオクなどのネットで車買取してもらう方法

この中での車買取のおすすめは②中古車買取店での買取になります。

③個人売買・オークション代行でも高い買取になる場合がありますが、その分、当事者同士で揉めるケースなどのリスクが高まります。
より高く売りたい場合は、中古車買取店での買取で一括査定をしてもらい、複数の車買取業者の中からより高い買取額を選ぶようにしましょう。

【STEP1】おすすめな車買取のタイミングとは?Part1

車買取のおすすめ

買取業者に車を高く買取ってもらうには、タイミングが大事です。
タイミングとは時期のこと。中古車相場の金額は常に変動しているため、より高く買取してもらう時期を選ぶ必要があります。

では、より高く買取してもらえる時期とはいつなのか?

→それは、2月〜3月の時期です。

中古車市場は、引っ越しや生活環境の変化が多い3月~4月の春先に国内の車の購入率が上がる(車の乗り換えが多く発生)ため、
その前である2月〜3月の時期が比較的、高額買取されやすくなります。

また、次いで9月の時期も中古車市場は活発になりやすい時期になります。
3月の時期と似ていて半期の切り替えであり、10月から新生活をスタートさせる人が一定数いるためです。
2月〜3月の時期を逃してしまった場合には、9月を目途に車買取を考えるのもおすすめです。

時期を逃さずに、高い車買取額を目指しましょう!

【STEP2】おすすめな車買取のタイミングとは?Part2

【STEP1】の時期以外に注目するタイミングがあります。

それは、流行り廃りなどの時代の流れや相場の変動。時代の流れは、車業界での新車販売とも密接に関わってきます。

例えば、古い車の新タイプ(モデルチェンジ)が発売予定となった場合に、古い車にも必然的に注目が集まるので、より高値で車買取されるのです。
ただし、それは新タイプが発売する前の話。

新タイプが発売されてからは、古いタイプの車の買取額は下落する傾向にあるので要注意です。

【STEP3】高額な車買取を実現するためのおすすめな買取業者選び

車買取のおすすめ

複数の買取業者に無料査定してもらうとわかることなのですが、一括査定をしてもらうことで、業者間で数十万円の差がつく事がわかります。

その中から高い買取額の2社を選び、その買取額を競わせることで、より車を高く買取ってもらうことができるのです。
事故車の売却を巡っては、残念ながら業界内でトラブルが発生していることも事実です。

また、車の特性に合わせた買取業者選びが大切です。お店によって得意・不得意な車(車種)があります。例えば外車の専門店の場合には、外車を求める顧客がついている為、一般的なお店よりも高く買取されます。

より高額な買取を目指すために最適な買取業車を選びましょう!



【STEP4】高い車買取を目指すための裏技7項目

車買取業車が高い買取額にするためにどこを重要視しているのかをご説明します。

より高額に車買取をしてもらうためには、下記の7項目が重要となります。

①モデル・型式など年式
②走行距離
③外装色(ボディーカラー)
④内装色
⑤装備品(オプション)
⑥修復歴を含めた外装・内装の傷状態
⑦汚れなど

①人気の車種・グレードであること、③④などの人気カラーであること、②走行距離が少ないことなど、再び販売される時に有利になる要素が必要不可欠です。

例えば、②の走行距離は少なければ少ないほど良いですが、特に買取額で差が出やすいのは3万kmと5万kmです。
これを超えると中古販売価格に大きく影響するため、買取額も変わります。

3万kmや5万kmが目前であれば、手放すまであまり乗らないようにするのも高く買取してもらうのに有効です。

⑥修復歴を含めた外装・内装の傷状態では、定期的な点検を行い、整備記録を保管しておくことが重要です。

売却するときに必要な書類として、事業者に車を手放す際には、車検証・自賠責保険証・印鑑証明書など様々な書類が必要になります。
車検証や自賠責保険証はたいてい車に常備してあるものですが、実印と印鑑証明書は自分で用意する必要があります。
事前に何の書類が必要か把握しておくことで、売却時の車買取がよりスムーズになります。

また、修復歴を記す「メンテナンスノート」があると買取してもらう際に有利になります。
「メンテナンスノート」は必ず保管して提出するようにしましょう!

【STEP5】愛車への愛情の熱意が高額買取を実現する

車買取のおすすめ

実際に車の買取査定をしてもらう現場では、人対人での会話になります。
つまりは、自分の愛車にどのように接してきたのか(修理歴や事故歴)、大切に乗ってきた車であること(内装や外装の傷)をアピールすることが大事です。

正しくしっかりと申告することで、買取業車に高額査定ポイントをしっかり見てもらえるようになります。

⇒廃車の費用が一切無料

【STEP6】車買取のおすすめのおまけ

車買取のおすすめ

最後におまけとして、車買取業者が代車を用意してくれているかをチェックしましょう!

車の買替えする場合は、代車の手配を忘れずにしなければいけません。
大手の買取業者の場合には、代車を用意していることが主流。大体、2週間〜1カ月程度無料で貸し出してくれます。

逆に中小規模の買取業者は代車を用意していない場合があります。

実際に車買取業者を最終的に決める際には、担当者とのコミュニケーションが不可欠となります。
担当者との相性が良いかどうかを決めるには、あなたの愛車に対する熱意を汲み取ってくれるのか、丁寧な態度で接してくれるかどうかが見極めるポイントです。

逆に、担当者の対応に不安や不満がある場合は、車買取に関して再考するべきです。

カーネクスト廃車本舗





【カーネクスト】・・・母体がIT企業という特殊な形態で、車買取サービス開始からわずか6年で買取実績が車買取事業で業界大手に肩を並べたことが新聞で取り上げられてました!

【廃車本舗】・・・自社にリサイクル工場を持っているので高価買取が可能!ネット査定時の買取金額が減額されることがないのも安心。