オススメの注目キーワード
  1. 不動車
  2. 就職
  3. ペット
  4. 英語
  5. ダイエット

【愛媛で廃車買取】「廃車?買取?引き取り?愛媛で処分を検討している方へ」廃車買取業者の実態を暴露

どうも。ジャーナリストとして生計を立てている橋本と申します。

4年間ほど愛媛県は新居浜市という田舎に住んでいました。ジャーナリスト歴はおよそ20年になります。色々なことの実情を調べては、みなさんのお役に立てればと、発信しています。

愛媛で廃車買取

いつのまにか自動車業界が一番専門分野になっていました。よろしくお願いします。

愛車だった事故車や廃車にしようか迷っている微妙なラインの車を売ろうと中古車買取業者に相談したとき、

女性担当者

廃車費用を払っていただき、こちらで廃車手続きしておきますよ」

と笑顔で言われた経験はないでしょうか。

実はそれは大きな罠です。完全に中古車買取業者の思うつぼです。

そして残念ながら、このように思ってはいながらも「車のプロが言っているんだしこんなものなのかな」と納得して愛車を手放している人が多いのが実情です。

今回はそんな問題にメスを入れたいと思い、筆を執りました。

愛媛で廃車?ちょっと待ってください!廃車しようと考えている車にも買取価値があります!

愛媛で廃車買取

交通事故などによって運転できなくなってしまった自動車…多くの方は廃車を考えるでしょう。

しかし、交通事故を起こしたら即廃車という考えは、今の時代おすすめできません。
理由としては、カラクリさえ理解しておけば必ず買取をしてもらえるからです。

事故車のように、廃車を考えている車にも実はとても価値があります。

車買取業者では、事故車を買取、正常に使える部品を再利用しているわけです。たとえば、フロント部分が事故っている車なら、ドアや内装部品、トランクやテールランプ、そしてリアバンパーの修理をしたい方に再利用させています。

ですので、事故車でも実は全然買取が可能なのですが、あまり業者サイドからそのような情報を積極的に口外することはありません。。

本来であれば、そのことを隠して、利ザヤを取るのが商売ですから無理もありません。

「不意の事故で修理代が結構かかるから処分しよう」
そう思ってディーラーに廃車の手続きを頼むと十数万円の費用を取られる場合もあります。

事故を起こしてしまったり、故障して動かなくなってしまった車も売れるのです。この機会に車買取の仕組みを知り、その知識を活かして、次の車を買う際の資金に役立てていただけたら幸いです。

⇒どんな車も高価買取!廃車買取のカーネクスト

愛媛で廃車買取・・・なぜ廃車同然の車に買取価格がつくのか?

愛媛で廃車買取

廃車買取業者の多くは、海外輸出やパーツリサイクルなどの独自の販路ルートを持っています。

また、事故などで大破した車でも、鉄やアルミという素材にも値段がついて取引できるので、極端な話、どんな車でも買取保証が出来る時代になりました。

でも実はこんな話、業界の裏では常識中の常識なのです。

カーネクスト廃車本舗




不動車、事故車、どんな車でも買取対応可能。車種や状態によって査定額は大きく変わるので一度は査定してもらうにはおすすめだと思います。



大事故などで廃車を依頼をしたい人はもちろん、「エンジンがかからない車」「故障しているけど修理に出していない車」「車検切れになってしまった車」などの不動車でも、手続き・レッカー費用0円で引き取り買取査定してもらえるのも魅力です。

愛媛で廃車買取・・・廃車の買取業者は、どういうところがおすすめ?

①【ディーラー】

まずはじめに、廃車にしようか迷っている車の売却先として、「ディーラー」を思い浮かべるかたが多いと思います。
ただし、ディーラーの査定基準は、「中古車としての価値を見込めるか?」という点です。
ひどい事故車や、ぱっと見で廃車レベルだなと思われる場合は、中古車としての価値が見込めないどころか、一方的に「廃車」扱いとなり、買取どころか廃車費用を請求されることがあります。
その場合の廃車費用の相場は3万円〜7万程度です。
ディーラーは、新車販売が専門となるため、中古車買取や廃車買取の設備は不足しがちなのでいたしかたない部分…といったところでしょうか。

②【中古車販売店】

次に思い浮かべるのが中古車販売店かと思われます。しかしこれもまた、ディーラーと同じく査定基準は「中古車としての価値が見込めるか?」という点になります。
そのため、中古車販売でも不動車の買取価格は期待できずに、逆に廃車費用を請求されることがあります。
廃車寸前の車も“立派な中古車”なはずなのですが、そうはいかないのが現状です。

③【廃車買取業者】

そこで、ちょっと昔までは考えられなかった選択肢が出てきます。それが「廃車買取業者」の存在です。
私の親などは、もう80歳なので、廃車買取を行ってくれる業者があることすら知らず驚いていました。
「車の処分にお金をかけたくない」
「引き取り費用も払いたくない」
「廃車同然の車でも買取価格をつけて欲しい」
こんなかたに、廃車買取業者がおすすめです。

愛媛で廃車買取・・・買取額アップのポイント

愛媛で廃車買取

まず大前提として、現在の車の状態を正直に話してしまうことです。例えば事故車だとしても、悪い部分も良い部分も査定士にアピールしてください。そうすることでお客様と査定士との信頼関係ができ査定額アップにつながります。あとは以下のようなポイントがあります。

・1社だけの査定額で即決しない
少しでも高く売却したいのなら、少なくても2社以上の買取業者と比較・競合させる必要があります。(1社しか査定してもらえない場合も複数業者に査定してもらっていると伝えましょう)

1社しか査定しないことを伝えてしまうと、足元を見られて査定士に安めに見積もられてしまいます。まずは1社査定してもらい、査定後に他にも買取業者に見てもらうことを伝えましょう。

この際「即決してくれたら〇万円アップします」と言われても、そこからさらに数万円上げられる可能性も高いので、その金額を相場として覚えておいて他の業者に査定してもらうようにしましょう。

・1社目で査定相場を把握して2社目で相場よりも高い金額で交渉する
1社目の買取業者に査定相場を出してもらったら、次の業者にも査定してもらいます。

その際、まずは1社目の査定額を伝えずに、2社目の業者には査定してもらうようにして、1社目よりも安かった場合に1社目の査定額にプラスで1割ほど上乗せした金額を伝えて交渉するようにしましょう。

査定方法を確認しておいて足元を見られないようにしましょう!

査定方法は「電話査定」が一般的です。中古車買取とは違い「実車査定」は多くありません。
また、買取価格は、「車検証の情報」を基準に進んでいきます。

査定側は、車両情報が曖昧なままだとリスクを恐れて、査定価格も低く提示しがちになります。
車両情報が正確であるほど、査定側も安心して買取価格を上げやすくなります。

そのため、不動車の査定をする時は、手元に「車検証」を用意しておくことがおすすめです。
車検証に査定で必要な情報が揃っています。

ほかに、車検証に載っていない情報としては、「内装状態」「外装状態」「走行距離」を確認しておくことがおすすめです。

業者選びのポイント…引き取り費用が無料の業者を選ぶ

前述しましたが、おさらいも兼ねて。

引き取り費用は、業者によっては有料になることもあります。

それは非常にもったいないことです。

不動車の買取をお願いする時には、「引き取り費用が無料」の業者を選択してください。

カーネクスト廃車本舗



母体がIT企業という特殊な形態で、車買取サービス開始からわずか6年で買取実績が車買取事業で業界大手に肩を並べたことが新聞で取り上げられてました!



自社にリサイクル工場を持っているので高価買取が可能!ネット査定時の買取金額が減額されることがないのも安心。

廃車買取にこれだけあれば絶対に安心な必要書類のまとめ

【普通自動車の場合】
※自宅で用意できるもの
・車検証
・自賠責保険証
・リサイクル券
・実印
・身分証明書のコピー※市役所で取得するもの
・印鑑証明書
・住民票
・戸籍付票
・戸籍謄本※廃車買取の業者に提出するもの
・譲渡証明書
・委任状
【軽自動車の場合】
※自宅で用意できるもの
・車検証
・自賠責保険証
・リサイクル券
・認印 ※普通自動車の場合は実印ですが、軽自動車の場合は認印でも構いません。
・身分証明書※廃車買取の業者に提出するもの
・申請依頼書

⇒かんたん買取査定スタート

【愛媛で廃車買取】の追記

愛媛で廃車買取

■事故車売却後…査定額で新車の購入頭金にしようとしている場合

もし査定額が高くついて新車購入を検討しているなら、電気自動車がおススメです。いま政府が国をあげて電気自動車の普及のため様々な取り組みを実施しています。
⇒厚生労働省HP

■事故車売却失敗…「廃車手続きするしかない」そんな時

ちなみに、万が一査定価格が思ったよりも付かなくてやむを得ず愛媛県で自分で廃車手続きをするなら、こちらを参考にしてください。手順やらもろもろが書いてあります。
⇒国土交通省HP

最後になりますが、廃車同然の車でもそのまま放置していては、自動車税がかかります。
ですので、廃車にしようか迷っている方は、早めの対応をおすすめします。

最後までお読みいただきありがとうございました。何かの参考になれば幸いです。
これからも色んな情報を発信して消費者により良い環境を提示できればと思っています。