オススメの注目キーワード
  1. 不動車
  2. 就職
  3. ペット
  4. 英語
  5. ダイエット

【公立保育園の派遣】未経験歓迎の公立保育園、派遣で働く理由を実体験から紹介

“公立保育園の派遣”で働くという道を選んだワケ

公立保育園の派遣

私は今回の転職であえて派遣を選んだクチです。

派遣というと少し不安定だとは思ったのですが、「働き方」を重視しました。

働き方改革なんて言葉が世間をにぎわせていますが、結局、残業はほぼあるし、残業しなかったら自分にそのツケが回ってくるように出来ています。

根本が変わっていないのに、外側の見栄えだけを整えようとしているのですから当然です。

仕事の時間は仕事としてキッチリ楽しみながら充実させたいですし、
プライベートの時間もしっかり楽しみたいと思って決めた決断です。

「派遣という契約で働くメリット」とは

公立保育園の派遣

  • 時給に関してだけ言えば、直雇用に比べとても高い。
  • もしも派遣先保育園が自分に合わなかったら、契約満了で円満退職できる。
  • いつか結婚してスムーズに辞職したい(笑)

派遣してくれる派遣会社のコーディネーターとの打ち合わせの際、「土日祝休み、固定時間勤務、残業なし、未経験歓迎」という条件で登録しておけば、希望の働き方に近づく可能性もグッと上がります。

自分の中だけで勝手に、「そんな都合の良い求人あるわけないか」と思ってましたが、保育系専門の案件を多く持つ派遣会社に探してもらうと実際にそんな求人は結構あります。



私の場合は未経験ではなかったのですが、あえて未経験歓迎の所に雇用してもらった方が精神的にラクだと感じたため、上記のように登録しておきました。

とりあえず、自分の希望のライフスタイルを正直に申請して、それに合った派遣先幼稚園を探した方が、絶対に良いです。

派遣とは言えど一度採用の話が進むと冷静に考えられなくなり、途中で断るのも悪い気がしてしまい、そのままズルズルと流されてしまうからです。

今では、派遣という雇用形態を選んでよかったと思います。

「公立保育園」と「私立保育園」、どちらが良いの?

公立保育園の派遣

保育園は「私立」と「公立」のどちらがより良いのか。これは一概には言えません。
園によって様々なので、参考までに私の体験談をご紹介します。

過去に私立保育園でも就労経験がありますが、私には公立保育園が向いていました。

公立保育園は、公務員としての専門職の研修を積んだ比較的勤務年数が長いご年配の先生か、とても真面目な女性、若いけど熱意のある男性の先生が多い気がします。勝手なイメージですみません(笑)

前の職場は、私立保育園だったのですが、
正直若い女性先生間で仕事以外のいざこざが頻繁にありました。。
それが嫌になり辞めることにした部分も大きいです。

その点では、今の職場は公立保育園のためかはわかりませんが、私より結構年齢の離れたお姉さん方が多く、全体的に余裕がある感じがします。
経験値も高いですし、私のような派遣でも教え慣れしていて、すごく丁寧に教えてくれて、サポートも笑顔で対応してくれます。

やはり「職場環境の中で大半を占める人間関係はとても重要」だと痛感しています。

私が使ったお墨付き優良保育園の紹介サイトはこちら